1. 紹介営業で成功するために試しておくべき2つのコツ

紹介営業で成功するために試しておくべき2つのコツ


 あなたは満足に紹介営業をできているでしょうか。営業の世界では紹介営業は珍しくありませんが、紹介営業で成功するかしないかは紹介元のお客様の満足度が重要です。紹介営業をお願いするには相手を選ぶ必要があります。販売したい商品に何の関心も示さない人に「誰か紹介していただけないでしょうか」とお願いしても時間の無駄にしかなりません。その場合は紹介する側も当然紹介先に連絡をしますが、ほとんどの場合「あまり熱心だからとりあえず話しだけ聞いてあげて」というような感じで連絡されるのです。これでは後日紹介先を訪問 しても売れる可能性もほとんどないはずです。では、紹介営業を成功させるには具体的にどのようにすればよいのでしょう。

①満足している顧客からの紹介

 紹介営業を期待する前に、一人でも多くお客様に満足してもらい、そのようなお客さまに対して紹介をお願いするのです。そこで紹介されたお客様はかなりの確立で成約する可能性があります。この場合に紹介された人や会社というのは、この商品なら買うであろうという可能性があるからです。当然連絡も「このような商品かったけど、なかなかいいわよ。あなたも良かったら見てみない?」という具合に連絡がいくのでかなり期待できます。

②紹介者にメリットを用意する

 時間をかけずにというのであれば、紹介を受けたい人に紹介者としてのメリットを訴えるというのもコツの一つです。不動産をモデルにして例えると、もし契約が成立したら家賃の1ヶ月分を紹介者にあげるというものがあります。これなら紹介した相手が契約するかどうかは別として、もしも契約になれば当然紹介者としてのメリットがありますので、紹介する人も熱心に勧めてくれるので、成約する確立もかなり高くなります。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する