1. 営業マンがうつにならないためにすべき悩みの解決方法

営業マンがうつにならないためにすべき悩みの解決方法


 営業マンの方々は日々ノルマとして課せられている数字があるかと思います。しかし、達成できない場合は上司や先輩社員から叱責を受けてしまったり、時には本部から呼び出しを受けてなぜ成績を残せないのかと問い詰められてしまうケースもあるでしょう。また、日々感じるストレスで溜まってしまいうつになる人が増えてきているのも現状です。うつになってしまうと回復するのには長い時間を必要になるので、今回はそうならないための悩み解決方法を書いていこうと思います。

全てを完璧にしようとしない

 うつになりやすい人に目立つのが完璧主義を貫いている人です。プレゼンの資料を作成するにも、極端に凝った資料を作製したり、営業の際にもユーモアを全く入れずに自分が今回売りたい商品を何としてでも顧客に勧めようと商品説明の完璧なトークをしています。そういう人に限ってうつになる兆候があったり、うつになってしまったりしています。まずは、完璧であることは必ずしも重要とは限らない、ということを覚えておいてください。妥協点を設けることをしてみましょう。

相談相手を見つけてみる

 うつになりやすい人の傾向として悩みをあまり話さない、というのがあると思います。悩みを打ち明けても結局改善しないし、悩みを打ち明けるとそれが上司に伝わって悪い評価を受けるのではと考えてしまうのでしょうか。その場合、別段同期や先輩社員に相談しなくても良いのです。解決方法は他にもあります。例えば友人を利用してみたり今ではSNSも便利なのでそっちの方面も利用してみましょう。特にSNSでは共感を抱く人を探しやすく、母体数も多いので同じ悩みを持つ人に出会える機会も増えます。ネットなどを上手く勝つようしてまずはどこかで相談してみるのはどうでしょうか。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する