1. 会社に来客がたずねてきた時の出迎えの挨拶のマナー

会社に来客がたずねてきた時の出迎えの挨拶のマナー


まず、笑顔で出迎える

 来客の方が訪ねてきた時は、まず笑顔で出迎え、歓迎の挨拶をしましょう。「おはようございます」「こんにちは」「いらっしゃいませ」等の言葉が適当な言葉と言えそうです。

来客の方の会社名、氏名を聞く

 次に、来客の方に対して、会社名と氏名を聞くようにしましょう。この時に、メモなどをとっておくと、取り次ぎがスムーズに行くでしょう。「失礼ですが、お名前を訪ねてもよろしいでしょうか?」などといった言葉が丁寧でいいでしょう。

用件、アポイントメントがあるかどうかを尋ねる

 次に、来客の目的と、担当者にアポイントメントがとれているかどうかを確認します。「どのようなご用件でしょうか?」「担当者とのお約束はいただいておりますでしょうか?」という言葉を使いましょう。

担当者に取り次ぐ

 ここまでできたら、担当者に取り次ぎましょう。用件や相手の会社や名前を伝えると、スムーズに伝達ができるのではないでしょうか。この時、来客の方には、「ただいま取り次ぎいたしますので、少々お待ちください」と伝えましょう。




 ここでは、来客が訪ねてきたときの、出迎えの挨拶の仕方について紹介しました。来客の方に配慮が行き届くような挨拶ができると、会社全体の印象も良くなるのではないでしょうか。ここで示した言葉を利用して、マナーを守りましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する