1. チーム力向上のために必要なメンバーの育成方法

チーム力向上のために必要なメンバーの育成方法

  • 2594views
  • 2fav


 チームを支えるのは、チームに居るメンバー1人1人です。そのメンバーたちの力が全体で上がっていかなければ、チーム力の向上には繋がりません。


 ここではマネージャーが意識すべき、チーム力の向上のために必要なメンバーの育成方法をご紹介します。

1人1人がリーダーになるような環境を

 チームメンバーの力を向上させるためには、1人1人に責任を持たせ仕事を任せるということが大切です。つまり、自分で抱え込んで仕事を振るだけではなく、チームメンバーに権限移譲をして自分は何もすることがないという状態が理想的なチームと言えるのです。


 それぞれそんな役職でも構いません。チーム全体をまとめる立場の人がいれば、冷静な分析家がいてもよいでしょう。それぞれが自分たちの持っている力を十分に発揮できるような環境を作ってあげることで、メンバーは失敗しつつも成長し、しいてはチーム力の向上につながっていくことになります。

マイクロマネジメントをやめる

 メンバーに権限移譲してマネージャーは全体の進捗のみを管理すれば良いのですが、とはいえなかなか上手くいかないのが現実です。つい細かいところまで指摘してしまい、結局メンバーがいてもいなくても変わらないという状態になることが最も危険です。


 細かすぎる管理はメンバーの成長機会を奪うことになるので、あくまでも全体の進捗管理とメンバーへの気配り、そして全体の責任を担うということを意識して取り組んでいくべきなのです。


 メンバー育成というのはとてもバランスが難しい作業なのですが、それだけメンバーの成長が見えた時の喜びもひとしおです。押さえるところは押さえて、仕事をしていくようにしましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する