1. iPadをコードレスでプレゼンすると得られる効果

iPadをコードレスでプレゼンすると得られる効果


 多くの営業マンがiPadを利用して営業活動をされている所をよく見かけます。iPad等のタブレット端末を利用すると便利ですが、プレゼンの際にもっと便利に利用できないのかと疑問に思われた方がいらっしゃると思います。ここではiPadをコードレスでプレゼンする際の効果を紹介していきます。

準備から片付けまでが簡単

 プレゼンを行う際、確かにiPadを利用しているが画面がどうしても小さいため社長によっては字が細かいと言われて、ひんしゅくをかってしまったと言う方がいらっしゃるかと思います。しかし重たい機材を持ち込んでプレゼンを行うのは厳しいと言う方もいるでしょう。そのような場合、iPadをコードレスでプレゼンしてみましょう。


 用意するのはプロジェクターとノートパソコンです。プレゼンの前には必ずとあるアプリを入れておくことが必要となりますので事前準備は必要となります。iPadの中にアプリを入れ終わっていましたら、ノートパソコンにあるパワーポイントを立あげて事前に用意しておいた資料を用意しましょう。


 本来でしたらここでノートパソコンにつきっきりになりますが、先ほどのアプリを利用することによってiPad上からパワーポイントを管理することができるのです。 そのため、プレゼンをする際にノートパソコンを見ているだけのプレゼンは無くなり、iPadを片手に自分の思った通りのプレゼンが可能です。またコンセントやコネクターの準備も不要となりますので準備から片付けまで簡単になります。  

お客さんの購買意欲を掻き立てる

 プレゼンが成功すれば後はお客様から商品を購入していただいて終わるのが普通の営業マンです。しかし、成績を残している営業マンはこの便利なシステムを御社でも活用してみませんかと付け加えて説明してしまいます。後でも良いのでは言う方がいますが、それではお客様の購入意欲が冷めてしまい、購入意欲がなくなってしまいます。


 プレゼンによって、これを導入することによってこれほどシステムが便利になるのかと一種の興奮状態になっているため、たたみかけるように説明することによって購入していただける確率が上がるのです。ただし、直球でこのシステムを購入しましょうと言ってしまうとお客様は冷めてしまいますので、プレゼンの流れで説明するようにしましょう。  



 コードレスのプレゼンは最初は慣れないかと思いますが、実際に行ってみるとすぐに慣れてしまいます。このコードレスのプレゼンでお客様を惹きつけて、本当に売りたい商品を販売し、また余裕があればシステムの営業を付け加えて数字を伸ばしていきましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する