1. プレゼンの質問の答え方!質疑応答で印象をよくするコツ

プレゼンの質問の答え方!質疑応答で印象をよくするコツ


 プレゼンの後に行われる質疑応答。せっかく上手なプレゼンをした人でも、ここがダメでは聴衆に悪い印象を与えてしまいます。今回はイメージを悪くしないために抑えてきたい質疑応答のコツを紹介します。質問を答えるときのマナーとはどのようなものでしょうか?

質問内容を確認する

 質問を受けたら必ず質問内容を復唱してください。「~という質問内容でよろしいでしょうか?」というように相手に確認をとると良いでしょう。確認を摂ることで質問の意味を取り違えることもなくなり、疑問に的確に答えることができます。また、復唱することで多少の時間枷下ができるというメリットもあります。

分からない点は正直に言う

 質問に答えられない場合には正直に言いましょう。しかし、ただ「すいません。わかりません」と言うだけではいけません。分かる部分にはなるべく答えて、分からない部分については「そのデータについては調べていなかったので、確認してから報告します」というように、後で補うことを伝えるとよいでしょう。



 質疑応答では相手の質問糸を的確に捉えて回答することが重要になります。プレゼン後だからといって気を抜かず、最後まで聴衆の気持ちを損ねないよう心がけましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する