1. 休暇時の帰省や旅行の会社へのお土産に関するマナー

休暇時の帰省や旅行の会社へのお土産に関するマナー


 多くのビジネスマンは休暇の時に帰省したり、旅行したりすると思いますが、お土産を買っていくか迷うという方は結構いらっしゃると思います。ここでは、会社でのお土産のマナーを紹介したいと思います。

おみやげは会社には持って行かなくても良い

 基本的にお土産は会社に持って行かなくていいようです。仕事とプライベートを分けて考えている人もいますし、お土産を持って行くことで、ルールとしてお土産を買わなければならないと他の人に強制してしまう作用があるので、お土産は原則会社に持っていかないのがマナーといえるでしょう。

持っていく場合は、周りへの心配りが大切

おみやげを義務にしない

 お土産を持って行く場合は、お土産を義務にしないような心配りが重要です。お土産を義務にしないためには配り歩くのではなく、置いておくほうがいいのかもしれません。

食品であれば、小分けで手を汚さないものにする

 大きなカステラなどは、他の人に切り分ける手間をかけてしまい、業務の妨げにもなります。業務の集中を逸らさないような小分けで手が汚れないものが会社のおみやげとしては最適です。





 ここでは、会社のお土産に対するマナーを紹介しました。お土産を義務にしないような心配りや、業務の妨げいならない配慮が求められるようです。お土産を買おうと思っていた人はこの記事を参考にお土産を選んでみてください。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する