1. プレゼン直前の準備で確認したい2つのこと

プレゼン直前の準備で確認したい2つのこと


 いよいよプレゼン直前!緊張の瞬間ですが、きちんと準備はできていますか?まだ時間が残されているなら最後まで詰めの作業を行うべきです。プレゼン直前で確認すべきこととはどんなことでしょうか?

会場の特性を把握しているか

 どんな場所でプレゼンをするのかは把握していますか?広さはどれくらいなのか、スクリーンは大きいのか、観客はどれくらいいるのかなど、会場のキャパシティーに合った本番準備はできているでしょうか?文字の大きさや声量は会場の状況に合わせて準備するべきです。

聴衆のことを理解しているか

 もう一つ考えたいのが、聴衆の特性です。全員が当然のように知っていることをプレゼンしても意味がありません。聴衆はどんな知識を持っていて、彼らに魅力的に聞こえるプレゼンはどんなものかを考えましょう。聴衆の年齢層も把握しておけば、アイスブレイクでウケるネタも考えやすいですね。



 いかがでしょうか?プレゼン直前では本番を想定した準備が大切です。イメージトレーニングをしっかりして、自信にあふれたプレゼンをしてください。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する