1. 会社の歓迎会でこれだけは守っておきたいマナー

会社の歓迎会でこれだけは守っておきたいマナー


参加するまでに気を付けたいこと

オフィシャルの飲み会なので、なるべく出席する

 会社の歓迎会は普通の飲み会とは違い、会社として開く飲み会ですので、なるべく出席するようにしましょう。参加しないことで、上司や同僚とのコミュニケーションがうまくいかなくなってしまう恐れがあります。

遅刻や都合がつかなくなった場合は早めに連絡する

 歓迎会に遅刻してしまう場合や、急用が入ってしまったため参加できなくなった場合は早めに幹事に連絡するようにしましょう。このように、大人数で行われる歓迎会では幹事の負担をなるべく減らしてあげる工夫も必要でしょう。

参加している際に気を付けたいこと

歓迎会だからこそ気を付けたい乾杯のマナー

 歓迎会には上司や自分より目上の人が多く参加しています。乾杯の際は、お酒ないしは、炭酸のジュースを注いでもらうようにし、目上の人よりも自分のグラスやジョッキが下になるようにしましょう。

お酌の仕方や注意点

 お酌をして回るようなシチュエーションの場合、まず気を付けたいのはお酌の順番です。お酌は役職順に行うようにしましょう。また、お酌は必ず両手で行うようにするのがマナーです。




 ここでは、会社にの歓迎会のマナーを参加前、参加後に分けて紹介しました。歓迎会は会社における関係を築く場の1つですので、マナーを守り、円滑なコミュニケーションを心がけましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する