1. プレゼンを効果的に見せる!iPad共有サービスの意外な使い方

プレゼンを効果的に見せる!iPad共有サービスの意外な使い方


 皆様の多くが営業ツール、もしくはプレゼンテーションのツールとしてiPadをご利用されていると思います。営業の方々でも共通して言えることが、契約を取るためには必ずプレゼンを行わなければいけません。その際、iPadを利用したいがどのようにすれば効果的なプレゼンになるのか。また、iPadをどのように利用すればお客様に興味を持っていただけるのかと日夜考えられている方々がいらっしゃると思いますので、その方々のために効果的に見せるプレゼンをご紹介いたします。 

iPad共有サービスを利用したプレゼン 

 現在では主流となってきている共有サービスですが、意外と企業の方々には知れ渡ってはいません。大手や大手に近い中堅企業では利用を開始している所は目立ってきていますが、中小企業の方々にはあまりイメージが浮かんでこないサービスです。そのためiPadの共有サービスを実際に見せてみると効果的なプレゼンになります。


 どのようにしてiPadを利用した共有サービスのプレゼンをするのか。私はiPadを利用した共有サービスを中小企業のお客様にご紹介するプレゼンの時にはiPadのみ持っていきました。そのお客様は内装や外装の工事を行う業者であり、どうしてもお客様先に行くときには大量の資料を持っていかなければなりませんでした。


 そこで私はiPadを利用した共有サービスを提案しました。最初はiPadでしたので社長から少しばかりお叱りを受けましたが、iPadと共有サービスを利用すると今までこんなに持って行っていた資料がこれだけで済みます、また大切な商談の際にもこの共有サービスの中に資料を入れておけば忘れるリスクもなくなりますと言ったような提案も行いました。するとお客様もこれだけの資料を持っていかなくなるのなら便利だなと言っていただき、試しにiPad5台と共有サービスの受注につながりました。 


プレゼンにおけるiPadの意外な利用法

 監視カメラにiPadの共有サービスを利用したプレゼンはできないだろうと思う方々もいらっしゃると感じますが、意外と利用できます。特に倉庫やトラックを多数所持している方、また出張が多い社長や重役の方々にはご利用できます。それではどのようにプレゼンするのか。


 まずお客様からニーズを引き出すことから始めます。例えば最近倉庫や事務所から離れたトラックがいたずらにあっている等のニーズが引き出せれば十分です。そこで監視カメラとiPadの共有サービスを利用した方法をご紹介しましょう。これは、離れた地点にいても随時監視カメラがiPadに情報を伝達するため、出張が多いお客様には非常に効果的なサービスになります。もし可能であればデモ映像を見せてみるとより効果的にプレゼンを進めることができます。 



 このように、お客様のニーズを利用してみると案外簡単にiPadの共有サービスを利用した効果的なプレゼンができます。そのため皆様も難しく考えずにまずはお客様のニーズを引きずり出してプレゼンをするようにしてみましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する