1. 女性の上司に対する贈り物の選び方

女性の上司に対する贈り物の選び方

  • 3678views
  • 0fav


 上司にお世話になった時、もしくはなにか特別な事があった時に日頃の感謝の気持ちを込めて贈り物をすることもあると思います。


 上司といえば、日本ではまだまだ男性の占めている割合が高く、男性の上司がもらって喜んでくれるものはある程度理解出来ているかもしれません。それでは女性の上司に対してはどうでしょうか。実際にあまり経験が無く、贈り物に悩んだことはないでしょうか。


 今回は、女性の上司への贈り物の選び方をご紹介します。

無難なアイテム

 女性上司に対する贈り物で、無難なものとはなんでしょうか。これは2つ上げることが出来ます。


 1つ目はお菓子です。これは男性女性問わず人気の高いものですが、特に女性だと甘いものが好きな人が多く喜んでくれることが多いです。雑誌で人気のスイーツ店などのお菓子などをあげると、さらに喜んでもらえることでしょう。


 2つ目は文具類です。女性の場合は爪にネイルをしていたりして、文房具選びには慎重な一面があります。贈り物をする際にはそういった面も観察しておき、好みを探っておくとより喜ばれるものが送れるでしょう。

あげてはいけないもの

 女性上司が結婚し、結婚祝いを挙げるときには特に注意しなくてはいけません。これは女性に限ったことではありませんが、「切る」「割れる」「壊れる」などといった言葉を連想させるものは、縁起が悪いとしてタブーとされています。例えば、ハンカチや食器類でしょうか。


 また、新築祝いでは火事を連想させる燃えるもの(ライターや灰皿など)、赤いものは送るべきではなく、快気祝いでは病気のあとが"残らないように"という部分にかけて食べ物や石鹸などが良いとされています。


 どれも、つい女性にあげたくなってしまうモノなので、女性の上司に対して贈り物をする際にはくれぐれも気をつけるようにしましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する