1. プレゼンでグラフに効果的なアニメーションをつける方法

プレゼンでグラフに効果的なアニメーションをつける方法

 プレゼンでアニメーションを使うことは一般的ですが、グラフにもアニメーションをつけている人はあまり多くないと思います。しかし、アニメーションは、自分が目立たせたい部分や伝えたい部分を強調するのには非常に便利なツールです。この機会にグラフにアニメーションをつける方法を覚えておきましょう。

グラフにアニメーションを指定

  まずは、グラフに「アニメーション」を指定する方法から解説します。グラフを選択した状態で「アニメーション」タブからアニメーションの種類を選択するだけで、グラフに「アニメーション」」を指定出来ます。

アニメーションをカスタマイズ

 グラフの「アニメーション」をカスタマイズするときは、アニメーションウィンドウを利用しましょう。まずは、「アニメーション」タブで「アニメーションウィンドウ」のコマンドをONにしておきましょう。


  ウィンドウ右端にアニメーションウィンドウが表示されたら、指定したアニメーションの▼をクリックして、「効果のオプション」を選択しましょう。

 すると、アニメーションの設定画面が表示されます。ここでは「グラフアニメーション」タブの「グループグラフ」の一覧からグラフを何別に動かしていくのか、好みの物を選択します。ちなみに、グラフの棒を1本ずつ動かす場合には「系列の要素別」や「項目の要素別」を選択します。  アニメーションは強調などするのに効果的ですが、使い過ぎには注意しましょう。プレゼンの目的はあくまで伝わることなので適度な範囲に抑えましょう。



U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する