1. 「slideshare」を活用して魅力的なプレゼン資料を作るコツ

「slideshare」を活用して魅力的なプレゼン資料を作るコツ


 プレゼン資料を作る際パワーポイントを利用する人は多いと思います。そんな時、パワーポイントを使って作るプレゼン資料の見本が見れるサイトがあれば良いのに、と思ったことはありませんか?そんなときに使える、『slideshare』という、世界中のプレゼン資料をWEB上で共有しているサイトがあります。別名、“パワーポイント版YouTubeサイト”と呼ばれているこのサイトは、パワーポイントでプレゼン資料を作る際にたくさんの資料が参考にでき、大変便利なのです。

『slideshare』の使い方・参考にしたいスライドの探し方

 『slideshare』では、フリーワード・人気スライド・お気に入り登録数・ダウンロード数などからスライド検索ができます。フリーワードから探す場合は画面上のSearch枠から、その他の検索はSearch枠横のExploreタブから探してみましょう。

参照方法

 『slideshare』にアップされているスライドは英語のものが多いのですが、様々なスライドを見ていくと、その画像の使い方などが大変参考になります。魅力的なスライドは印象に強く残ります。『slideshare』でスライドを見ていて、あなたの印象に強く残ったスライドがあれば、そのスライドには魅力があるということです。


 そこで、そのスライドに注目し、どこに魅力があるのか、どんな画像の挿し込み方がされているのか、じっくり研究することもできます。また、文字の配置やフォントサイズ、色の配置や選び方、画像と文字の組み合わせ方など、魅力的なスライドの見本にできるヒントがたくさんあります。

ユーザー登録をしてお気に入りスライドをいつでも見ることができる

 ユーザー登録をすると、お気に入りスライドをWEB上でストックしておくこともできます。たくさんのスライドから、自分の好きなスライドや日々のプレゼン資料作成で参考にできるスライドを選び、事前にお気に入り登録しておけば、いざプレゼンの資料を作成するというときに、すぐにそれらを見て参考にすることができ、大変便利です。

自分のプレゼン資料をアップすることも出来る

 自分が作成した資料を『slideshare』にアップすることもできます。『slideshare』にアップすると、それを観た人がスライドをシェアしたり、自分のスライドに対する評価コメントを見ることも出来ますので、自身のスライドを誰かの役に立てたい、コメントが聞きたい、などという人はアップしてみると良いでしょう。

おわりに

 『slideshare』は、日本語のメニュー画面がないため、あまり日本人に普及していないのが現状ですが、世界中の魅力的なスライドを見ることができ、また、世界中の様々なノウハウなどもそこから学べる、という実は非常に魅力的なサイトでもあるのです。パワーポイントで魅力的なプレゼン資料(スライド)を作成したい、お手本が見たい、という方にも大変役立つサイトですので、ぜひ参照してみてくださいね。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する