1. プレゼンのコンペで最も成功しやすい順番

プレゼンのコンペで最も成功しやすい順番


 プレゼンのコンペ(コンペティション)とは、数社が提案をしてどれが一番良かったか選ぶというものです。数社がプレゼンを行うわけなのでもちろん話す内容だけでなく順番も非常に重要な要素になります。何番手が一番成功しやすいのか紹介します。

トップバッター

 なぜトップバッターが良いのでしょうか。「初頭効果」というものがあります。これは、最初のイメージに引きずられるというものです。つまり、最初にプレゼンを行えば最後まで自分たちのイメージを相手に与えることが出来ます。さらに、最初に行えば前のグループと被るということも起きないので非常に有利です。

一番最後

 なぜ最後が良いのでしょうか。トップバッターと同じように「親近効果」というものがあります。これは、一番最近に入って来た情報に引きずられるというものです。しかし、既に提案されたものと被る危険性も高いので他のプレゼンターと差別化する自信があるのであればオススメです。


 プレゼンのコンペでは、聞く側が飽きてしまってはどんなに良い内容でも響きません。順番にも意識しながら本番を迎えましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する