1. 【バレンタイン】上司に渡す義理チョコの相場、おすすめのチョコ&渡す際のマナー

【バレンタイン】上司に渡す義理チョコの相場、おすすめのチョコ&渡す際のマナー

【バレンタイン】上司に渡す義理チョコの相場、おすすめのチョコ&渡す際のマナー 1番目の画像

 義理チョコ文化が浸透した現在、バレンタインに職場の上司や同僚にチョコレートを配るかどうか悩んでいる人もいるだろう。

 最近では「チョコ禁止令」といった、会社側から義理チョコを渡すことを制限する事例も生まれているという。加えて、有名チョコレートブランドが「義理チョコは止めよう」という趣旨の広告を出して話題にもなった。

 一方で日頃のお礼を込めて、男女を問わず親しい同僚にチョコレートを渡すことを考える人もいるだろう。

 様々な議論がある職場のバレンタインチョコレートだが、本記事では渡す場合を想定して、上司・同僚へのチョコレート選びで悩まないように義理チョコの相場やおすすめのチョコレートを紹介したい。

目次
+ + 上司・同僚に渡すバレンタインチョコの相場は?
+ + 【バレンタイン】上司・同僚に「1,000円以上」の義理チョコを渡すのはアリ?ナシ?
+ + 職場でバレンタインチョコを渡す場合に知っておきたい3つのマナー
+ + 【値段・シーン別】バレンタインで上司・同僚に渡すおすすめの義理チョコ

上司・同僚に渡すバレンタインチョコの相場は?

【バレンタイン】上司に渡す義理チョコの相場、おすすめのチョコ&渡す際のマナー 2番目の画像
イメージ写真/Adobe Stock

上司・同僚に渡すバレンタインチョコの相場:平均金額は501円〜1,000円

1位は、36.6%を得票した「501円~1,000円」! 頭ひとつ抜き出ての1位です。

2位は「101円~500円」で、24.8%という結果でした。5百円以下としてまとめるなら、ここに5位「100円未満」の2.3%も足して27.1%ということになります。

出典:【驚愕!】バレンタイン義理チョコの平均予算が判明!|アニヴェルセル 総研

 結婚式場を運営するアニヴェルセルの調べによると、会社の上司・同僚に渡すチョコの相場は「501円〜1,000円」

 チョコレート選びで迷っている人は、700円前後の金額のチョコレートを選ぶのがおすすめだ。

 また、100円〜500円くらいの相場も27.1%という数字で、ある程度のボリュームがある。

 ワンコインのチョコレートでも一言メッセージを添えて渡せば、上司や同僚に喜んでもらえるはずだ。

上司・同僚に渡すバレンタインのチョコに添えたい「一言メッセージ」

 相場について説明したが、やはり上司・同僚に義理チョコを渡すときに重要なのは「チョコの金額」ではなく、「渡す人の気持ち」である。

 普段は言えない感謝の言葉や激励の言葉を、ぜひバレンタインという機会を使って伝えよう。

 下記の記事には、上司・同僚にチョコレートを渡す際に使える一言メッセージがまとめられている。

 上司・同僚に義理チョコを渡す予定の人は、ぜひ参考にしてみてほしい。

【バレンタイン】上司・同僚に「1,000円以上」の義理チョコを渡すのはアリ?ナシ?

【バレンタイン】上司に渡す義理チョコの相場、おすすめのチョコ&渡す際のマナー 4番目の画像

1,000円以上のバレンタインの義理チョコは、貰った上司や同僚が困る可能性がある

 上司や同僚に喜んでもらいたい、という思いから、百貨店などで1,500円〜2,000円くらいのチョコレートを購入して渡す人もいるだろう。

 しかし、1,000円以上のチョコレートを渡してしまうと、「ホワイトデーのお返しどうしよう……」などと受け取った側も対応に困ってしまう可能性がある。

 1,000円以上の少しばかり値段の張るチョコレートは控えたほうが無難だ。

 ぜひ本記事の読者には、チョコレートを渡す側だけでなく、渡される側のこともしっかりと考えた上でチョコレートを購入してほしい。

 渡す側・受け取る側の双方が気持ちよく終われるように心がければ、きっと職場の人間関係の潤滑油となる良い機会になるはかもしれない。

職場でバレンタインチョコを渡す場合に知っておきたい3つのマナー

 バレンタインのチョコレートの相場を押さえたら、次はバレンタインチョコを渡す場合に知っておきたいマナーについて紹介したい。

職場で渡すバレンタインチョコのマナー①:職場でチョコレートを渡すのはOKか確認する

 冒頭でも述べたように、最近ではチョコレートを渡すことを禁止する職場もある。

 また、市場調査会社が2020年1月に行ったアンケート調査では、男性社会人の6割が返礼の面倒さや関心の薄さから「うれしくない」と回答しており、職場の雰囲気を弁えておくことが重要だ。

 チョコレートを用意する前に、自分の職場でチョコレートを渡してもいいかどうか、きちんと確認してほしい。

職場で渡すバレンタインチョコのマナー②:複数人に渡す場合は「平等」に

 お世話になっている上司だけでなく、仲のいい同僚など、複数人の人に義理チョコを渡す場合は、とにかく「平等に渡す」という意識を持ってほしい。

 複数人に義理チョコを渡す際に気をつけたいことをまとめたので、大人数にチョコを渡す予定の人はチェックしておこう。

複数人・大人数にバレンタインチョコを“平等に渡すコツ”

  • 義理チョコを渡された人、渡されなかった人をつくらない。誰から見てもわかりやすい括りのメンバー全員に渡す
  • 同僚の社員たちと同じタイミングで義理チョコを渡す
  • 一人ひとりに渡すチョコレートの個数を均等にする

職場で渡すバレンタインチョコのマナー③:忙しい時間帯にチョコを渡すのは避ける

 忙しい時間帯に義理チョコを渡すのは上司や同僚に迷惑をかけてしまうため、避けておきたい。

 昼休みや業務終了後の時間を使って義理チョコを渡すのがベストだ。

 直接手渡しすることができない場合や大人数に義理チョコを配る場合、休憩室などの共有スペースに義理チョコを置くのもいいだろう。

 社内メールやチャットで「日頃の感謝の気持ちを込めて。みなさんにバレンタインのチョコレートです!休憩室に置いたので、ぜひ召し上がってください」など、職場の人に周知すれば、業務を邪魔することなく、平等に義理チョコを渡すことができる。



【値段・シーン別】バレンタインで上司・同僚に渡すおすすめの義理チョコ

【バレンタイン】上司におすすめの義理チョコ:ROYCE'「生チョコレート」¥777(税込)

【バレンタイン】上司に渡す義理チョコの相場、おすすめのチョコ&渡す際のマナー 6番目の画像
出典:amzn.to

 北海道内に直営店を展開する「ROYCE'」では、バレンタイン定番でもある生チョコレートが700円くらいで手に入る。

 誰もが知っているような定番のチョコレートなら、きっと上司も喜ぶはずだ。

【バレンタイン】大人数に渡す際におすすめの義理チョコ:ネスレ日本「キットカット ミニ人気アソート 3袋パック」¥980(税込)

【バレンタイン】上司に渡す義理チョコの相場、おすすめのチョコ&渡す際のマナー 7番目の画像
出典:amzn.to

 部署単位で渡す場合など、とにかく大人数に義理チョコを配る場合は、定番のチョコレート菓子のパーティーサイズやアソートパックなどがおすすめ。

 キットカットであれば片手でさくっと食べることができ、仕事中のおやつや休憩時のコーヒーのお供としても喜ばれること間違いなしだ。

【バレンタイン】チームメンバーに渡す際におすすめの義理チョコ③:六花亭「ストロベリーチョコ」¥1,240(税込)

【バレンタイン】上司に渡す義理チョコの相場、おすすめのチョコ&渡す際のマナー 8番目の画像
出典:amzn.to

 同じプロジェクトのチームメンバーなど、5〜6人に「小腹が空いたら、みんなで食べてください!」というラフな渡し方をするなら、北海道の銘店・六花亭のストロベリーチョコがおすすめ。

 ホワイトチョコがかかったドライストロベリーは、1粒食べるだけでも満足度が高い。

 チームごとにデスクが分かれている人など、チームメンバーに差し入れ感覚で渡したい人におすすめである。

【バレンタイン】誤解されたくない人におすすめの義理チョコ④:有楽製菓「ブラックサンダー 840g」¥1,475(税込)

【バレンタイン】上司に渡す義理チョコの相場、おすすめのチョコ&渡す際のマナー 9番目の画像
出典:amzn.to

 社内恋愛が多い職場や既婚者が多い職場など、とにかく「義理チョコなのに本命チョコだと勘違いされるような面倒ごとは御免!」という人におすすめなのが「ブラックサンダー」。

 「誰が見ても“一目で義理とわかるチョコ”」とメーカー側が堂々と明言しているチョコレートだ。

 とにかく誤解されたくないという人には、チロルチョコやブラックサンダーなどのコンビニのレジ横にあるような、一目で義理だとわかるチョコレートをおすすめしたい。

【バレンタイン】チョコ嫌いな同僚・上司におすすめの義理チョコ⑤:ガトーフェスタ ハラダ「グーテ・デ・ロワ スペシャル・セレクション」¥1,995(税込)

【バレンタイン】上司に渡す義理チョコの相場、おすすめのチョコ&渡す際のマナー 10番目の画像
出典:amzn.to

 上司・同僚の中に、もしかしたらチョコレート嫌いな人がいる可能性もある。

 チョコレートが苦手な人がいることを事前に知っている場合、チョコ以外のお菓子を持っていくのがおすすめだ。

 中でもおすすめなのが、群馬県高崎市の洋菓子店「ガトーフェスタ ハラダ」のラスク。

 口あたりの良い甘さ控えめなノーマルラスクと、そのノーマルラスクにホワイトチョコをかけたセットであれば、チョコ好き/チョコ嫌い、どちらの人も喜んでくれるはずだ。


 上司のチョコレートを渡す際、参考にしたい義理チョコ相場やマナー、おすすめのチョコレートなどを紹介してきた。

 上司にバレンタインのチョコレートを購入したい……と考えてはいるものの、どんなチョコレートを買えばいいのか悩んでいる人は、ぜひ本記事を参考に、バレンタインの義理チョコを検討してみてほしい。

▼酒好きな上司・同僚へのバレンタインギフトにおすすめ「チョコビール」

▼センスのいいバレンタインチョコを渡したい人におすすめの「和チョコ」

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する