1. プレゼンでExcelを使ってグラフを作る方法

プレゼンでExcelを使ってグラフを作る方法

 プレゼンでグラフを作るときに困ったことがある人は多いのではないでしょうか。パワーポイントを使って簡単にグラフを作成できる方法を紹介していきます。

1. PowerPointで、グラフを挿入するプレースホルダーをクリック


2. 目的のグラフの種類をクリックし、[OK]をクリック。

 するとサンプルデータを含むMicrosoft Excelワークシートが、新しいウィンドウで開きます。サンプルデータを置き換えるには、ワークシートのセルをクリックして、データを入力します。列Aのサンプルの軸ラベルや行1の凡例項目名を置き換えることもできます。

3. 必要なすべてのデータをExcelワークシートに入力したら、 [ファイル]タブをクリックし、[閉じる]をクリック。

 PowerPointのグラフは、自動的にデータが更新されます。



 このようにグラフを一度作ってみましょう。慣れてくれば独自のグラフを作成することが出来るはずです。プレゼンを成功させるためにもグラフは作成出来ていた方が良いです。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する