1. プレゼン準備で立ち止まった時に思い出したい博報堂・小沢正光の名言

プレゼン準備で立ち止まった時に思い出したい博報堂・小沢正光の名言


 博報堂の執行部員小沢正光氏。数々の大企業の広告やブランディングを務めた「伝えること」のプロフェッショナルです。今回はプレゼンに関する本も出している彼の名言から、あなたのプレゼンに役立つ言葉を紹介します。

アイディアは自然にわいてこない

すべてのアイディアは、

引用からはじまります。

出典: 小沢正光の名言 - 地球の名言

 どんなに独創的なアイディアも模倣から始まります。アイディアが思いつかないときは自分が感銘を受けたものは何か思い出してみましょう。そこに発想のヒントがあるかもしれません。

初めて聞く人が理解出来ないといけない

プレゼンでは、はじめて話を聞く人が、
無理なく理解できるかどうか。
その視点をつねにもちつづけるようにする。

出典: プレゼン | コトパ| シェアする名言・格言集

 良いプレゼンの必須条件です。独りよがりにならずに第三者の目線で自分のプレゼンを見つめましょう。プレゼンを作るときには絶対に憶えておきたい心がけです。

まずは書いてみろ

アイディアが出ない人というのは、
だいたい頭の中でごちゃごちゃ
やっているだけのことが多い。
本人はそれで考えているという。
でもそれは違う。
考えるということは、
紙に書いて出すということです。
実際に考えてますと言っている人に、
書いてみろと紙を渡しても
何も書けない事が多い。

出典: 小沢正光の名言 - 地球の名言

 どこから手をつければいいか分からないときはとりあえず手を動かしてみましょう。プレゼン準備でもこれは一緒です。ただ悩んでいても何も始まりません。まずは分かっていることから始めましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する