1. 英語のプレゼンはこう組み立てられている!基本の型を覚えよう

英語のプレゼンはこう組み立てられている!基本の型を覚えよう


1,Introduction

 まずは序文です。英語でのプレゼンは、まずここで刺激的な導入をしてすぐに結論を提示します。聴衆の興味を惹く質問を投げかけて、その答えを端的に説明するのです。「一体どういうことだろう?」と思わせてbody以降に誘導してあげましょう。

2,Body

 プレゼンの骨格です。introductionで提示した結論の中身を具体的に細かく説明します。ここでプレゼンの内容は伝えきるようにしましょう。bodyの内容も3つくらいに区切るとより分かりやすくなります。

3,Conclusion

 bodyの内容を踏まえてもう一度結論を提示します。最後に自分の抱負なども語ればより説得力が上がるでしょう。



 いかがでしょうか?これが英語のプレゼンの基本の組み立て方です。この組み方に慣れるだけでかなり「それっぽく」見えるようになります。


U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する