1. 【今こそ振り返りたい】営業職に就いているからこそ感じられるやりがいとは

【今こそ振り返りたい】営業職に就いているからこそ感じられるやりがいとは


 仕事に誠意を持って取り組むにはやりがいはとても大切になります。それを自分がきちんと意識しているだけでもより効果が出てくるでしょう。営業マンにとってやりがいとなるのはなんなのかまとめました。

異業種の人や役職者と話せる

これはある意味営業マンの特権と言ってもいいのではないでしょうか?
営業という仕事以外でここまで多くの役職者と話をする機会がある職種はなかなかないでしょう。

出典: 営業を通して感じる事のできる6つのやりがい

 営業マンだからこそ会える人と言うのは多いと思います。そこから得た知識は自分の財産になります。営業するということ自体が貴重なものになりうるのです。

頑張った分返ってくる

成長していくまでは多くの失敗がありだからこそ
達成感もまた大きくなります。

現実に向き合うことが苦手な人には向いていません。

出典: 営業職のやりがいと向いている人 - フルコミッションスタッフ募集

 自分が努力すればそれがきちんと結果として表れてくることもやりがいだと言えるでしょう。特に達成感を感じやすいというのも営業の特徴と言えるのではないでしょうか。

自分自身もきちんと評価される

 営業で成績を上げるためには、顧客との信頼関係が欠かせません。人と信頼関係を結べるということは、相手から自分のことをきちんと評価され認められた赤しです。そのことを実感できるのも営業ならではでしょう。


 営業は大変なことも多いですが、その分成果を出せた時の達成感は大きなものです。自分の営業のやりがいはなんなのかぜひ振り返ってみてください。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する