1. 営業マンが知っておくべき営業先で出してはいけないタブーな話題

営業マンが知っておくべき営業先で出してはいけないタブーな話題


 営業はビジネス上の関係の人と話すことになるため、プライベートの時のようになんでも話していいというわけではありません。今回は、営業の場で話し手はいけないタブーの言葉をご紹介します。

目次
+ 宗教
    + 政治
      + 批判

        宗教

         宗教の問題は、世界的に様々な対立が起こっていることからも分かるように非常に繊細な問題です。まったく信じない人もいれば、信仰心を強く持っている人もいます。ちょっとした発言が大きな問題に発展することもあるため、話題にすることは避けましょう。

        政治

         政治の話題も出さない方が無難でしょう。ホットなニュースとして会話のアイスブレイクに話す程度にはいいかもしれませんが、ある政党を批判したり何か意見を言ったりすることは控えるべきです。

        批判

         これは当たり前かもしれませんが、競合相手の商品であっても手放しに批判してはいけません。自社の商品と比較をすることは問題ありませんが、一方的に批判することは相手の気分を害する可能性もあります。異なる業界でも、むやみに批判をすることは控えた方がいいと思います。


         営業では相手に気持ちよく話してもらうために配慮しなければいけません。ここにあげたもの以外でも、相手の反応を見て話題を考えるようにしましょう。

        U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
        この記事を報告する