1. 営業の売上予算をきちんと立てるために意識したい2つのポイント

営業の売上予算をきちんと立てるために意識したい2つのポイント


 営業で効率的に目標を達成するためには、予算の立て方も大切になってきます。今回はその時のポイントをご紹介します。

正しい現状把握を行う

 適切な予算を立てるためには、正しい現状把握が必要になります。そのためには先入観で判断するのではなく、数字で理解しておくことが大切です。

予算は日次で立てる

予算は年間の目標、月次の目標、週次の目標、そして日次の目標というようにブレイクダウンされているのが望ましい形です。

出典: Vol.2 予算を立てよう! | 起業・開業・独立・会社設立・融資のマニュアル ...

 予算の計画を日時にすることで、簡単に見通しを出すことができます。「このままいけばどこまでいけそうか」ということのイメージがわきやすいので、スケジュールなども組みやすくなります。

 予算を立てるということはどうなるか分からない将来のことについて考えるということです。だからこそ、現状を正しく把握し、小さなPDCAを多く回転させることが必要なのです。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する