1. プレゼンでの画像引用は著作権に触れる? - 資料作成時の安全な引用の仕方

プレゼンでの画像引用は著作権に触れる? - 資料作成時の安全な引用の仕方


 プレゼンで画像を引用するときにはどのようなものを使用すればいいのでしょうか?ネット上の画像を引用するときは、うっかりすると著作権法に引っかかる可能性があります。ここでは社内プレゼンで画像を引用するときにどうすればいいかを紹介します。

出典元を明示して引用する

 社内プレゼンでの画像使用の際は、「引用」をすることになります。著作物を著作者に無断で使用することはできませんが、引用という形でなら使用可能です。引用の時には目的が商用でないことと出典元を明示するよう注意してください。


 もしくは、いずれ著作者に許可をとる場合には著作物を「利用」することが可能です。以下が引用、または利用の際に注意するべき点です。

① 公表された著作物は、
 「引用」というルール、すなわち、
 ② 公正な慣行に合致しており、
 ③ 引用の目的上正当な範囲内で行う場合には、
権利者の許可がなくても、利用することができるということになります。

また、「引用」の方法で著作物を利用する場合には、
 ④ 引用もとを明示することも必要になります(著作権法48条)


⑤ (将来的に)著作権者の許可をもらって著作物を利用しようとする者が
  ⑥ この将来的な利用を検討する過程においては、
  ⑦ 必要と認められる限度で、(権利者の許可をえなくても)著作物を利用することができる
  ということになります。

出典: 社内プレゼン用資料と著作権 ~著作物を載せてもOKな場合とは ...

心配な人はフリー素材を

 商用に使う場合や、問題が起こらないか心配な人は著作権フリーの画像を使いましょう。商用利用可能のサイトなら心配なく転用可能です。フリーの素材サイトをいくつか紹介します。



 いかがでしょうか?プレゼン資料は法律に触れることなく作りたいものです。可能ならば、自分でイラストを描いたり写真を撮ったりしてもいいですね。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する