1. 英語のプレゼンで礼儀正しいと思われるお礼の仕方

英語のプレゼンで礼儀正しいと思われるお礼の仕方

 英語のプレゼンでも必ずお礼を言わなければなりません。しかし、ただいつものように"Thank you"と言うのは礼儀正しくありません。プレゼンで礼儀正しいと思われるためには、どのようにお礼を言うべきなのでしょうか。

プレゼン始めにお礼

 プレゼン始めの一言目にすべきお礼の例文を紹介します。

「お集りの皆さん、本日はプレゼンテーションの機会をいただき、ありがとうございます。」
"Ladies and gentlemen, thank you all for the opportunity to make this presentation today."

他にも似たような形でお礼の表現があります。
"I would like to thank you all for this opportunity to give this 
presentation today."

プレゼン終わりにお礼

 プレゼンの締めに言うべきお礼の例文を紹介します。
「ご清聴ありがとうございました。」
"Thank you so much for your kind attention."

他の表現としては
"Thank you all for being such as attentive audience."
などがあります。


 プレゼンだけでなく、お礼を言うのは非常に重要です。相手に良い印象を与えるためにも適切なお礼の仕方を覚えておきましょう。


U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する