1. 営業マンがモチベーションを維持するためにできる方法

営業マンがモチベーションを維持するためにできる方法


 営業をしていると数字として結果がはっきりと表れるため、モチベーションを維持するのは難しいと言われています。モチベーションを維持できないと、つらい時はひたすら落ち込んでしまいます。そのような波を起こさないために意識できることをご紹介します。

成績に一喜一憂しない

 いい成績が出た時に手放しに喜んでしまうと、その分結果が出なかった時には落ち込みが激しくなってしまいます。小さな成績に一喜一憂しないことがモチベーションを維持するためには大切です。

プロセスにひもづいた目標を立てる

 目に見える目標ではなく、自分のプロセスにひもづいた目標を立てることも大切です。例えば「今日は30軒飛び込み営業する」などです。これらは自分の行動に基づいているため、達成しやすいものです。営業の成績はどうしても対人になってしまうため、自分が頑張ったからといって必ず上手くいくわけではありません。自分の行動目標を明確にすることで、営業成績に振り回されずにすむようになります。

長い目で見る

 「自分の営業マンの人生の中ではこのような時もある」と長い目で見ることも、毎回の成績に振り回されずにモチベーションを保つコツです。今は確かに上手くいっていませんが、長い目で見れば小さなことだと思うようにしましょう。


 会社が出す成績に振り回されないことがモチベーションを維持するコツです。ぜひ上記のポイントを意識してみてください。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する