1. iPadでのプレゼン資料作成に役立つアプリの紹介!どこでもプレゼン準備が可能に!

iPadでのプレゼン資料作成に役立つアプリの紹介!どこでもプレゼン準備が可能に!


 手軽で使いやすいiPad。最近は仕事で使っている人も増えているようです。しかし、パソコンで作った資料をiPadで発表だけしている人も多いのではないでしょうか。今回はそんな人のためにiPadでのプレゼン資料作成アプリを紹介します、

Quickoffice ProHD

 Microsoft officeがiPad上で閲覧、編集できるアプリです。エクセルやワードも編集可能で、Googleドライブと連携することも可能です。ただし、iPad上では文字ずれなどもあり、一からの作成には不向きかもしれません。Windowsユーザーの方は使ってみるとよいでしょう。有料2000円。

Keynote

 Apple社製のオフィスアプリ。Mac版より機能が劣る部分もありますが、iPad上でスライドの閲覧、編集が可能です。もちろんiCloudでMacやiPhoneとのデータ共有が可能です。有料800円。

Moxtra

 プレゼン資料に動画や音楽を組み合わせることができるアプリです。対応ファイルも幅広く、写真やブラウザも組み込めるので表現の幅が広がります。グループシェア機能もあるので、複数人で協力しながらプレゼンの表現力を高めましょう。無料。


U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する