1. プレゼンが苦手という人でもプレゼンを成功させるためのテクニック

プレゼンが苦手という人でもプレゼンを成功させるためのテクニック

 人前で緊張してしまうなどの理由からプレゼンが苦手だと感じる人は少なくありません。しかし、ビジネスシーンでプレゼンを行うことは多々あるでしょう。今のうちに成功するためのテクニックを覚えておき、今後のプレゼンに活かしていきましょう。

なるべく笑顔の人を見る

 聴衆は、いろんな反応をします。怖い顔をしている人もいれば、笑顔で頷いてくれている人もいます。もちろん無反応の人もいるでしょう。プレゼン中に怖い顔の人や無反応の人を見ていると卑屈になって、自信をなくしてしまいます。そうなるとプレゼンも全く上手くいきません。一方で笑顔で聞いてくれている人はとても心強いと感じるはずです。自信を持ってプレゼンをするためにも笑顔でいる人の顔を見ながらプレゼンをしましょう。

テーマを1つに絞る

 大事な情報がいっぱいある中で短い時間でプレゼンをしなければならない状況は多くあると思います。そのような状況でたくさん情報を盛り込むのは逆効果になってしまいます。多くの情報を与えられると聴衆は、忘れてしまいます。さらに、1つに絞っておけば言う事を見失ったり、頭が真っ白になることも避けられます。


 プレゼンが上手い人ほどシンプルな構成になっています。聴衆は、敵ではないので、あまりにもガチガチになる必要はありません。とはいえ緊張しないというのは難しいので、聴衆を味方につけて自信をつけましょう。そうすれば自然とプレゼンも上手くいきます。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する