1. 飛び込みの営業に対する恐怖心に打ち勝つためのコツ

飛び込みの営業に対する恐怖心に打ち勝つためのコツ


 飛び込み営業は自分の知らない人に突然訪問するということで、恐怖心を持っている人もいるのではないでしょうか。そのような恐怖心に打ち勝ち、飛び込み営業していくためのコツをご紹介します。

断られることを前提で飛び込む

 飛び込み営業に対する恐怖心というのは、相手から断られた時に自分が傷ついてしまうからです。断られるということが自分の中で「あり得ないこと」だと思ってしまっているから怖いと思ってしまいます。そのため、飛び込む時には「断られることが前提」だという気持ちでいましょう。そう思うことで、契約を撮らなければと思う時よりも気持ちが楽になるはずです。

飛び込む瞬間は何も考えない

 飛び込んでしまえばなんとかなるもの。飛び込む前にいろいろ考えすぎてしまうと、その会社に飛び込まずに素通りしたことへの理由を自分に与えるきっかけを作ってしまいます。飛び込む会社を見つけたら、その会社の敷居をまたぐまでは何も考えないようにしましょう。


 断られるのは誰でも怖いものです。しかし、だからといって足が止まってしまえば前に進むことができません。まずは飛び込むことを目標に、上記のことも意識してみてください。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する