1. 新人社員のマナーを上手く教育する方法

新人社員のマナーを上手く教育する方法


 新人社員のマナーの教育に悩んでいるという方も多いのではないでしょうか。当たり前のビジネスマナーでも新人社員にとっては身に付けるのが難しいことなのかもしれません。ここでは、新人社員のマナーの教育をうまくやる方法について紹介したいと思います。

マナーが必要なものであると意識させる

 マナーの教育が上手くいかないのは、新人社員が具体的にマナーを使うシーンが想像できないからではないでしょうか。マナーをひと通り教えるだけではなく、どのようなシーンで使うのかを説明してあげて、マナーが必要なものだという意識を持たせることが必要です。

実践によってマナーを身につけさせる

 研修教育でマナーの項目をひと通りこなすだけでは、なかなかマナーは身につかないでしょう。実践の場を早くから設けてあげて、マナーを実際に守らなければいけない機会を増やしてあげましょう。その中で、出来ていない部分をフォローし指導することが効率の良い教育方法といえるのではないでしょうか。




 ここでは、新人社員のマナーをうまく教育する方法を紹介しました。実際に使うという意識や、実際に使う場を用意してあげることがマナーの向上に繋がると考えられます。新人社員のマナーが悪いとお困りの方は参考にしてみてください。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する