1. 営業マンが数値目標を確実に達成するために取り入れてほしい2つの方法

営業マンが数値目標を確実に達成するために取り入れてほしい2つの方法


 営業マンには数字を達成するというノルマがあることが多いでしょう。しかし、なかなか自分の目標数値を達成できないという人もいるのではないでしょうか。今回は営業マンが数字を達成するためにするべきことをご紹介します。

細かい計画を立てる

 安定して数字を達成するためには、そのためのきちんとした計画が必要になります。そしてそれはより細かく具体的な方が自分の行動として落とし込みやすいでしょう。「1ヶ月で○万円の売上達成」という目標を立てたなら、そのためにどういった行動をすればいいのかをきちんと計画立てる必要があります。数値目標のままでは、自分が実際にどういう行動に出ればいいのかが明確になりません。具体的な行動目標まで自分で設定することが大切です。

数値目標にワクワク感を持たせる

いつも目標を達成する人は、
数値目標をワクワクさせるようなイメージに変換
することが上手い。
だからノルマを達成してしまうのです。

出典: いつも目標を達成する人と達成できない人の違い BlueBloomBlog ...

 目標を常に達成していくためには、それをやることによって自分がワクワクするという動機付けがとても効果的です。単なる目標のままではそれは「願望」にとどまってしまうかもしれませんが、そこにワクワク感が加わり自分にとっての必然性が生まれると、人はそれをミッションとして必ず達成しようと思うものです。今の自分が立てている数値目標にワクワクすることがないのであれば、ぜひ意識してみてください。例えばゲーム感覚で「この数値目標が達成できたら自分にこんな景品が待っている」と考えるのでもいいかもしれません。その数値目標を達成するための過程を楽しめる仕組みを自分で作ることが大切です。


 会社から与えられた数値目標は、そのままにしておいても達成するのは難しいです。それを自分なりに解釈を加えたり、より細分化することで、今まで達成できなかったものが達成できるようになるのではないでしょうか。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する