1. プレゼンで使いたい!聴衆を惹きつける話術とは?

プレゼンで使いたい!聴衆を惹きつける話術とは?


 プレゼン時に聴衆が退屈そうにしていることはありませんか?これはあなたの話し方が原因かもしれません。デキるプレゼンターはみんな聴き手を夢中にさせる話術を持っています。聴衆を惹きつけるのに有効な話し方の工夫とはどのようなものでしょうか?

とにかくシンプルに

 伝えたいメッセージはとにかくシンプルにしましょう。長々と話しても、聴き手の頭の中には入ってきません。一度聴いたら忘れられない、シンプルでキャッチーなフレーズをプレゼンに盛り込んではいかがでしょうか?Twitterの文章を参考にするとよいかもしれません。

声の大きさ、間を活用する

 メリハリのない単調な話し方をしていませんか?それではプレゼンの核心を伝えることができません。プレゼンには強弱をつけることが大切です。伝えたいメッセージやコンセプトを話すときは少し声を大きくしてみましょう。また、その時には少し間をおいてみることも有効です。うまく間を使えば聴衆の緊張感をコントロールできます。



 いかがでしょうか?上手な話術を身に着けるには、名プレゼンターを参考にしてみましょう。オバマやジョブズの話し方はきっとあなたのプレゼンに良い影響をもたらしてくれるでしょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する