1. 部下に対する異動命令の上手な伝え方

部下に対する異動命令の上手な伝え方


 部下が異動になったことを伝えることは人によっては苦手だという人もいると思います。そんな時の部下への伝え方についてご紹介します。

自分の言葉で伝える

 異動は確かに伝えにくいことですが、だからといって単に上から言われたことをそのまま伝えるのではいけません。きちんと自分の中で理解して、自分の言葉で部下に伝えることが大切です。その時にあまり回りくどくするのではなく、単刀直入で説明して上げるようにしましょう。この時には自分の考えを入れず、事実だけを伝えるようにします。もちろん伝えた後のフォローも大切になります。相手が納得するまできちんと説明する必要があるのです。

相手の話を優先して聞く

 自分もその異動に関して感じたこともあると思いますが、部下の話を聞いてあげることを優先しましょう。部下が疑問を持っているならその疑問を解消しなければいけませんし、不満があるならそれもきちんと上司として聞く必要があるのです。


 言いたくないことだからと先延ばしにしてはいけません。正直に伝える姿勢は部下の目にもきちんと映っているはずです。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する