1. 上司からの印象もアップ!差し入れを頂いた後のお礼の仕方

上司からの印象もアップ!差し入れを頂いた後のお礼の仕方


 取引先と重要な商談がある場合や新規開拓で上司と同行した際に、上司から飲み物を差し入れしていただいたり、時には忙しい決算時期になると栄養ドリンクを何本も差し入れされた時もございます。このように上司から差し入れをされた時に必ずしなければならないのがお礼です。しかし、上司へのお礼なんて何をすればよいのか、または上司に本当はお礼なんかしなくてもよいのではと考える方々いらっしゃると思います。ここでは、お礼の方法を紹介していきます。

上司が好きな事をお礼にしてみる

 上司が好きな事、例えばの話ですが皆様の上司がお酒が大好きだったとします。その上司から常日頃面倒を見ていただいたり、時には飲み物や栄養ドリンクの差し入れをいただいたりしていると言った時には、必ずお礼をしなければなりません。その場合、大衆居酒屋でも構いませんが、上司の好感度を上げる為にも自身の足で調べた飲み屋に連れて行くのが良いでしょう。


 しかし、事前に相手の好きなお酒や食べ物を調べておく必要性があります。中には日本酒でなく焼酎を良く飲む方、またはビールしか飲まないと言った方がいらっしゃると思います。そのため、実際にその場所に訪ねてみてどのお酒があるのか、もしくはどのような食べ物があるのかと言ったことを調べておいた方が良いでしょう。


 お酒を例に挙げましたが、他にも上司が好きそうなことをお礼にしてみるのも良いでしょう。もし上司が車が好きであれば一緒に走りに行くのも良いでしょう。またバイクが趣味であれば今度の休日にツーリングしませんかと提案するのも良いでしょう。上司は意外と皆様からのアクションを求めている時もございますので言われるだけでも嬉しく感じる時があります。

ある時期になったら一気にお礼をする方法

 ある時期と言うとどの時期なのかと感じる方がいらっしゃると思います。その時期とはボーナスの時期です。ボーナスの時期になりますと少なくとも給与の何倍かは入ってくると思います。その入ってきた分で今までのお礼をするのです。その金額全てを上司へのお礼に使えとは言いません。その金額の1割でも良いので何かで返した方が良いと言う事です。

 

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する