1. 説得力のあるプレゼンを行うための方法

説得力のあるプレゼンを行うための方法


 プレゼンがなんとなく相手に伝わっていないと不安になることがあるという人は多いでしょう。説得力のあるプレゼンをすることで、より観客に納得してもらえるようなプレゼンができるのではないでしょうか。ここでは、プレゼンに説得力を与える方法を紹介したいと思います。

図やグラフをスライドに盛り込む

 提案や理想論だけではなく、具体的な数字があると、説得力があるプレゼンに近づくのではないでしょうか。スライドに図やグラフを入れて数字をわかりやすく聞き手に提示するようにしましょう。

メッセージを現実に落としこむ

 メッセージを現実の例に置き換えて話すと、観客は現実のシチュエーションを思いうかべるので、説得力があるプレゼンになるでしょう。リアリティがあり、現実に起こりそうな事例であるとさらに良いでしょう。




 ここでは、プレゼンの説得力が増す方法について紹介しました。現実的なグラフや図、もしくは喩え話や例示を使うと説得力が増すようです。プレゼンを納得してもらえる人を増やしたいという方は、紹介した方法を試してみて下さい。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する