1. より見やすいプレゼンスライドを作成するために守りたいルール

より見やすいプレゼンスライドを作成するために守りたいルール


 プレゼンのスライドが見にくいですとか、退屈だという批判を受けた方は少なくないのではないでしょうか。プレゼンのスライドを作成する際にはいくつかの押さえておきたいルールが存在します。ここでは、スライド作成のルールを紹介したいと思います。

プレゼンのスライドは10枚まで

 プレゼンのスライドは10枚が限界であるというルールがあります。10枚以上になってしまうと観客は飽きてしまい、話を集中して聞き入れてくれなくなる恐れがあるそうです。プレゼンのスライドが多い人はまず10枚以内に抑える工夫をしてみましょう。

フォントのサイズは年齢+10

 フォントのサイズは年齢に10足したものが良いというルールがあります。小さい文字は見えないという人もいますし、無理に見ようとすると観客にストレスを与えてしまいます。想定される年齢を考え、スライドのフォントの大きさは決めるといいでしょう。




 ここでは、プレゼンのスライドにおけるルールを2つ紹介しました。スライドの枚数やフォントのサイズは簡単に修正できる部分でもあると思います。見やすいスライドを作りたいという人はこのルールに注意するようにしましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する