1. 新規のアポを獲得するために営業マンが意識しておくべきこと

新規のアポを獲得するために営業マンが意識しておくべきこと


 新規のアポを成功させるためにはアプローチの方法よりも、むしろスタンバイの方にあります。スポーツであれなんであれ、本番よりも大切なのは練習ですよね。本番は練習の結果から生まれます。つまり、練習がしっかりとできていなければ本番で勝つことはありえません。新規のアポ営業もこれと同じことがいえます。アプローチを成功させるために、自分のテンションを高め、気分をもりあげなければいけません。これからそのスタンバイの方法についてご紹介していきます。

メンタルを鍛えよう

 営業はメンタルな仕事です。どんなに優秀な営業マンであったとしても、いまいち気持ちがのらなければ、明るく元気のいい営業をすることはできません。営業という土俵で、声と迫力、気合でお客様に負けてしまっているようでは新規アポを獲得することなんて不可能です。そんなことでは一日中歩き回ったとしても契約をとることはできません。


 そんなことがないように、営業はお客様のすべての面において上回る必要があり、とりわけ、明るさと元気の良さは必要不可欠な要素となってきます。誤解する人もいらっしゃるかもしれませんが、営業マンとしての明るさや元気の良さは決して生来の性格によるものではありません。いくら陽気な人であっても、前日に嫌なことがあってモチベーションが下がってしまっていては明るく元気な営業をすることは難しいように思います。


 逆に普段は無口で陰気な人であっても、方法さえ知っていればスイッチを入れた途端にハキハキ・イキイキとした営業マンモードに切り替わることができます。普段の性格は別として営業の場では明るく元気な営業マンになりきらなければいけません。優れた営業マンにとって一番大切なことは自分自身のメンタルをコントロールすることです。そのコントロールのためにスタンバイを行います。

ツーテップスタンバイをしておく

 スタンバイの方法さえとして二つのステップを踏みます。一つ目のスタンバイが発声練習です。営業が話す仕事であるのはいうまでもありませんが、アナウンサーでも俳優でも、話すことを業としている人たちは誰でも発声練習をしています。営業も同じです。声が小さかったり迫力がこもっていなければ、営業にオーラがでません。これでは仕事になりません。単なる雑談で終わってしまうのがおちです。そのようにならないように発声練習をします。


 二つ目はフィーリングを高めることです。営業マンにとってとても大切なのはフィーリングです。朝家をでてから会う人全てに挨拶をします。会社についてからも誰彼かまわずに話かけます。そうやってフィーリングを徐々に高めていきます。最初は恥ずかしいかもしれませんが、慣れてしまえばなんてことはありません。知らない人に話しかけるのは人見知りを治すのに役立ちますし、絶好の営業トレーニングになります。挨拶という稽古をすることでスタンバイを整えるのです。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する