1. 評価される営業マンになるために必要な3つのスキル

評価される営業マンになるために必要な3つのスキル

  • 3509views
  • 0fav

 営業職に就いて働いている人は数多くいますが、成績を残しクライアントからの評価も高い営業マンは、ごく一握りしかいません。


 結果を残す営業マンは評価も高いです。営業マンに必要なスキルは数多くありますが、今回は評価される営業マンにとって必要なスキルについて紹介していきます。

課題発見能力

 営業マンにとって一番必要なのはコミュニケーション能力ではなく、課題発見能力だといわれています。営業職とは、お客様の抱いている問題を解決するためのお手伝いとして、自社製品を買ってもらうということをしています。

 そもそも、お客様の悩みがその製品を使って解決できないのなら絶対に契約には至りません。そのため、相手の抱いている潜在的な課題を発見し、そこから解決策を提案するという能力が最も重要になります。

ヒアリング能力

 お客様の課題を発見するためには、相手の話を聞かなければいけません。いかにして話を引き出して課題を発見していくかというところが、営業活動の生命線となっていきます。

 どういった質問をするのかで聞き出せる話も変わってきますので、ヒアリング能力とは質問能力とも言い換えることが出来るでしょう。質問力を鍛えるためには、日頃からコミュニケーションを取る際に意識的に会話をしてくことが大切です。

情報収集力

 課題解決のためには、様々な情報を組み合わせたりしながら考えていく必要があります。そのため、この情報収集能力というのはリサーチをする際にはとても重要な役割を果たします。

 これはすぐに身につけることが出来るというものではありません。普段からどれだけ細かいところに気を配っているか、どれだけ色々な所にアンテナを張って興味深く調べているのかといった部分が反映されます。

 この3つが、評価される営業マンの要素です。コミュニケーション能力などといったものは、この上に蓄積されていくスキルです。少しずつ成長し、お客様からも上司からも評価されるような営業マンになりましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する