1. 営業マンが転職する際に有利になる3つの資格

営業マンが転職する際に有利になる3つの資格


 営業マンで転職を考えているという人の中には、スキルや実績をどう伝えればいいのか苦心しているという方も多いのではないでしょうか。資格があれば、スキルを資格で記入することができるでしょう。ここでは、転職を考えている営業マンが取ると有利になるような資格を3つ紹介します。

1.営業スキルを示すセールススキル検定

 営業マンのスキルを証明する資格としては、セールススキル検定というものがあります。セールスを行うために必要な知識を問うものとなっています。上級になると、実技試験もあるので、高いセールススキルを証明するには良い資格ではないでしょうか。


2.より良い提案ができる中小企業診断士

 企業の悩みや問題を解決するのが営業の成功につながると言われていますが、そのような経営に助言を行えるようなスキルが身につくのが中小企業診断士です。中小企業診断士を取ることで、営業先により良い提案ができるようになるのではないでしょうか。

3.英語のスキルをアピールできるTOEIC

 外資系企業の営業に転職したいという方におすすめなのは、TOEICで良いスコアを取ることです。営業で英語を使って会話ができることは外資系企業にとっては大きなアピールポイントとして受け取られるでしょう。




 ここでは、営業の転職が有利になるような資格を紹介しました。営業でキャリアアップを目指している人はここで紹介した資格の挑戦を目指し、より良い転職ができるように目指してみてはいかがでしょうか。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する