1. 鼻がもぞもぞする...職場におけるくしゃみのマナー

鼻がもぞもぞする...職場におけるくしゃみのマナー

  • 3537views
  • 0fav


 花粉の時期になると辛すぎるくしゃみ。どうしても音が大きくなってしまいますし、くしゃみで飛散する菌でさえどうしても気になってしまいますよね。


 極力音を立てたくない職場でも、くしゃみが出てしまいます。生理現象だから仕方ないとはいえ、あまりにも迷惑を掛けるようなことは避けるべきでしょう。ここでは、マナーの良いくしゃみの仕方を紹介します。

手のひらで押さえるのは不衛生?

 くしゃみをするときに、両手で口元を押さえるのが一般的ですよね。しかし、それはあまり衛生的ではありません。くしゃみをした手でモノを触るのは汚いですよね。


 もちろん、その後手を拭いたり洗いに行けば問題ないのですが、いちいちそうするのも面倒くさいですよね。多くのビジネスマンは、手で押さえるのではなく腕の裾元で口をきつく抑えてくしゃみをするのが多いようです。そうすれば菌や唾液の飛散も無くても汚れることがないので周りに迷惑をかけることがありません。

ハンカチは必携

 とはいえ、スーツの場合はそんな頻繁に洗えるわけではないのでそれもそれで不衛生な面はあります。一番良いのは常にハンカチを持参し、ハンカチで押さえながらすることです。音も抑えられますし、汚れることもありません。


 些細な事ですが、衛生的であるということはビジネスマンにとってとても重要な事です。まわりに嫌な思いをさせないように、細かいことから気をつけていきましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する