1. 会社訪問の際に気をつけたいビジネスマナー

会社訪問の際に気をつけたいビジネスマナー

  • 1324views
  • 0fav

 仕事をしていると、他社を訪問する機会がたくさんありますよね。その際に気をつけたいのが、会社を訪問する際のマナーです。


 自社の代表として行くわけですから、あなたの行動がそのまま自社の評価に繋がります。くれぐれも失礼の無いように、少しでも良い印象を与えるために行動しなければいけません。

自分の見た目をもう一度確認

 服装は乱れていないか・寝ぐせはついていないか・髭はそっているかなどといった、基本的なことをもう一度確認しましょう。これは営業マンだけではなくどの役職・業種にも言えることですが、人は第一印象で判断しますので、身だしなみを整えておくことはかなり重要な要素です。


 訪問に行く前に、一度鏡の前にたって自分で確認する時間を取ることをおすすめします。最善の見た目で出発して下さい。

絶対に遅刻はしない

 これも当然のことですが、遅刻は絶対に許されません。相手が取引先の企業や目上の人の場合は特に注意して下さい。公共交通機関の都合でどうしても遅れてしまうこともあるかもしれませんが、それを見越すくらい早めに会社を出るか、不測の事態でどうしても遅れそうな時はすぐに連絡をいれましょう。


 また、会社には5分前に着くのが望ましいです。早すぎても相手の準備を急かすことになってしまうので、早く着いた時はカフェで時間をつぶすなどして時間の調整をすると良いでしょう。


 以上が、訪問の際の最低限のマナーです。どんな時でも相手に悪い印象を与えないよう注意しましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する