1. 細かい指示を出してくる上司への対応方法

細かい指示を出してくる上司への対応方法

  • 8854views
  • 0fav


 いちいち細かい部分まで指摘し、管理してくるタイプの上司は身近にいませんか?マイクロマネジメントをされると、部下としては自分の裁量権が無くストレスを感じてしまう事があります。


 もっと自由が欲しい・もっと自分の好きなことがやりたいと思う人へ、そんな上司に対してどんな対応をすればよいのかということをご紹介します。

上司が細かく指示してくる理由

 上司が細かく指示をしてくる理由は、あなたを完全に信頼できていないからです。あなたの仕事姿を普段見ていて、まだ仕事を完全に任せるには及ばないと判断されているために敢えて細かな指示をしてくるのです。

 では、そうすればいいのか。その答えはシンプル、自分のことを信頼してもらうことです。言われた仕事は120%の出来て仕上げる、言われていないが必要であることまでやってみるということを繰り返していれば、次第に信頼を得ていくことが出来ます。

自分がやるべき行動

 細かい管理に対して直訴するのではなく、自分の行動で自由を勝ち取っていきましょう。そのためにするべきことは「上司の不安を無くしていく」ことです。上記にも書いたとおり、細かい管理は不安感を示しています。それを拭い去ってあげれば、次第に任せられる幅も広がっていくでしょう。

 例えば上司の要求を先読みしてやっておく、言われる前に進捗などの現状を報告していくといった細かいことを積み重ねていくことが大事です。はじめから大きな裁量権を求めるのではなく、自分のできることをしっかりとしていくことが、上司からの信頼に繋がります。

 ただ権利を求めるだけではなく、まずは言われたことをやってみる。これを繰り返していき次第にやれることの幅も広がってくれば良いのではないでしょうか。マイクロマネジメントタイプの上司は、もしかしたらそういう人財育成方法をとっているのかもしれませんね。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する