1. プレゼン練習に活用してほしい2つのiPhoneアプリ

プレゼン練習に活用してほしい2つのiPhoneアプリ


 プレゼンの前には入念な準備が求められます。特にプレゼンに苦手意識を持っている人は繰り返し練習することが望ましいです。今回はそんな人の手助けをしてくれるiPhoneアプリをご紹介します。

時間を計る「Timekeeper for Presentation」

 プレゼンでの時間管理は大切です。制限時間内に自分の言いたいことをきちんと伝える必要があります。そのためには練習の時から時間を意識していた方がいいでしょう。そのためにつけるアプリがTimekeeperです。


 ベルを3回鳴らすことができ、またベルをバイブや画面フラッシュに設定することもできるため、当日の時間管理にも使えます。

自分を観る「Video Compressor」


 自分のプレゼンの姿を客観的に観るにはビデオがおすすめです。しかしビデオをたくさん撮っていると容量が気になってしまいます。そこでおすすめするのがVideo Compressor。このアプリでは自分の撮った動画の容量を小さくすることができます。これを使えば容量を気にせずiPhoneで動画を撮ることができるのです。

 アプリの登場で、プレゼンの練習もより効率的に行うことができるようになっています。どちらも無料で使えるので、ぜひプレゼンの練習に使ってみてください。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する