1. 返信するべき?営業のお礼メールへの対応方法

返信するべき?営業のお礼メールへの対応方法


 営業のお礼メールが届いた時、あなたはどう対応していますか?また、お礼メールに返信すべきか迷っているという方も多いのではないでしょうか。ここでは、営業のお礼メールの対応方法について紹介していきたいと思います。

原則としてお礼メールに返信はいらない

 営業のお礼メールですが、基本的に返信を書く必要はありません。お礼メールにお礼メールを積み重ねると押し付けがましいですし、時間の無駄にも繋がります。返信は原則として返さなくても良いものであるという認識でいいのではないでしょうか。

どうしてもお礼メールに返信を送りたいときは

 どうしてもお礼メールの返信をしたい、する必要があるという場合は、内容を確認したということと、軽い挨拶程度のものが良いでしょう。

内容に質問がある場合はメールを返信する

 また、確認した内容に不備があるですとか、内容が思っていたものと異なる場合は、質問のメールとして返信するようにしましょう。




 ここでは、営業のお礼メールへの対応方法について紹介しました。メールの返信は基本的に返さず、質問があるときや、どうしても返信を返さなければならないときに送るのが正しい対処法なようです。営業のお礼メールの対応にこまっているという方は参考にしてみてください。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する