1. 聞き手を惹き付けるプレゼンアジェンダの作り方

聞き手を惹き付けるプレゼンアジェンダの作り方


 アジェンダとは、日本語に訳すと議題や目次となります。つまりプレゼンにおいてどんなことを話進めていくのかということを聞き手に知らせます。プレゼンにおいてアジェンダは非常に大事な役割を担っています。アジェンダが上手く伝わらないと全体としての流れが分からず記憶に残らないプレゼンになってしまいます。

全体を構成した後にアジェンダを作る

 まずは全体の構成を文章で書いてからアジェンダを作成しましょう。そうすれば自分の思い描くプレゼンに沿ったアジェンダを作ることができます。アジェンダを作る際は聞き手がアジェンダを見て全体がイメージできるということに意識を持ちましょう。

短くシンプルに

 あくまで目次の部分なのでたくさん書いてしまうと他の情報が入ってきません

。なので短くシンプルに書きましょう。ポイントとしては、聞き手に興味を湧かせるような言葉で書きましょう。例えば「他社にはない自社の強み」など他にはない特別感のようなものを入れると聞く側を惹きつけることができます。



 話す内容やスライドの完成度などももちろん大事ですが、それらを上手く見せるためにもアジェンダを上手く作成し、聞き手の興味を喚起しましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する