1. この言葉、上司に使ってない?間違いやすい敬語と正しい使用法

この言葉、上司に使ってない?間違いやすい敬語と正しい使用法


 正しい敬語は使えていますか?今回は間違えやすい敬語を挙げてみましょう。普段何気なく使っている敬語も、もしかしたら間違っているかもしれません。知らないうちに恥をかいてはいませんか?

ご苦労様です

 終業時などに言いがちなこのワード、実は間違いです。「ご苦労様です」目上の人が目下の人に使う言葉です。目上の人をねぎらうときは、「お疲れ様です」を使いましょう。

了解しました

 この言葉も目上の人に使うには不適切。正しくは「承知しました」「かしこまりました」です。「了解しました」は同僚や部下への返事のみに使いましょう。

すみません

 こちらも汎用性の高い言葉です。しかし、この言葉には感謝と謝罪の2つの意味が込められているので、フォーマルな場で使うには適していません。きちんと「ありがとうございます」「申し訳ございません」と言って、正確な気持ちを伝えましょう。



 以上、何気なく使ってしまう3つの間違い敬語でした。うっかり使ってしまわないように気をつけましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する