1. 部下から退職したいという申し出をされた時の適切な対応方法

部下から退職したいという申し出をされた時の適切な対応方法


 部下に退職したいと言われた時適切な対処法がわからず戸惑ってしまった経験のある方は多いことでしょう。部下に退職を申し出された時でも、上司には適切な対処法があります。ここでは、部下から退職したいという申し出が合った時の上司の対応方法を紹介したいと思います。

なぜ退職したいのか、理由を聞き出す

 まず必要なこととして、なぜ退職したいと思ったのかを部下から聞き出すことが重要です。部下の抱える悩みを解決して上げることが出来れば、部下も納得し、退職せずに済むでしょう。理由を聞くときには、こちら側で勝手な判断や理解をせずに、部下の本心を聞き出すことが重要になるでしょう。

退職を申し出た原因を解決する

 聞き出した退職を申し出の原因の中には、組織や上司との関係、コミュニケーション不足などの要素がある場合も多いのではないでしょうか。上司としてできることは、このような問題を解決することで、その部下を引き止めることと、今後同じ理由での退職の申し出を減らすということでしょう。





 ここでは、部下の退職したいという申し出を受けた時に、上司としてどのような対応方法をとればいいのかについて紹介しました。上司は、部下の悩みや相談を受ける立場ですし、退職の申し出は真摯に受け止め、原因の調査と解決をすることが必要だと考えられます。部下が退職を申し出てきて困っているという方は、参考にしてみてください。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する