1. 部下にメールを送る際の敬称はどのようにすべきなのか?

部下にメールを送る際の敬称はどのようにすべきなのか?

 同僚、上司に敬称(さん)をつけてメールを送ることは分かりますが、部下はどのようにすべきなのでしょうか。普段呼び捨てで呼んでいるからメールでも敬称をつけずにメールを送っている人やビジネスシーンなので敬称をつけて送る人など様々いると思いますが、どのように対応すべきなのか紹介します。

普段の呼び方と統一

 普段呼び捨てで呼んでいるのであれば、メールを送る際もそのように送れば良いでしょう。普段から「○○さん」と呼んでいるのであれば、メールにおいてもそのように呼ぶべきです。メールだけ「○○さん」と呼ぶのは部下にとっても非常に違和感のあることなので統一させましょう。ビジネスにおいてのメールで「○○君」はまだ良いですが、「○○ちゃん」と送るのはやめましょう。普段は、そう呼んでいてもビジネスでは非常識と思われてしまいます。

会社のやり方に統一

 もし会社にルールがあるのであればそれに従いましょう。この辺の細かい部分は、ルールとして表に出さないこともあるので他の部下を持っている人などに聞くと良いかもしれません。もしあなたに以前に上司がいたのであれば上司の呼び方と同じようにしましょう。


 非常に細かい部分かもしれませんが、使い方によっては人間関係を悪化させてしまう可能性もあります。そうならないよう一度立ち止まって上司に聞いてみるのも良い手かもしれません。

  
 

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する