1. ジョブズからの名言から学ぶ、素晴らしいプレゼンをするためのマインド

ジョブズからの名言から学ぶ、素晴らしいプレゼンをするためのマインド


 名プレゼンターとして真っ先に挙げられるスティーブ・ジョブズ。聞き手の心をつかんで離さない彼のプレゼンは今なお多くの人のお手本となっています。今回はそんなジョブズの名言を3つご紹介。あなたのプレゼンに対する姿勢を変えてくれるものばかりです。

お客様の「欲しい!」だけを提供しろ!

美しい女性を口説こうと思った時、
ライバルの男がバラの花を10本贈ったら、君は15本贈るかい??

そう思った時点で君の負けだ。

ライバルが何をしようと関係ない。
その女性が何を本当に望んでいるのかを、見極めることが重要なんだ。

出典: 【スティーブ・ジョブズ】 美しい女性を口説こうと思った時、こう思ったらその ...

 目に見える他者と争っても意味はありません。本当に大切なのはお客様の「欲しい!」を形にしてあげることです。お客様自信ですら、自分が欲しいものが何かは良く分かっていません。それを導き出し、目の前に差し出すのがプレゼンターの役目なのです。

無駄をなくせ!

方向を間違えたり、やり過ぎたりしないようにするには、まず「本当は重要でも何でもない」1000のことにノーと言う必要がある。

出典: スティーブ・ジョブズの名言 - みんなの名言集

 そのプレゼンに無駄な要素はありませんか?ジョブズはとにかくシンプルを追求しました。不要なデコレーションに価値はありません。本当に大切な一点を、確実に届ければいいのです。

自分の直感を大事にしろ!

そして最も重要なのは、
自分の心と直感を信じる勇気を持ちなさい。
それはどういうわけかあなたが本当になりたいものを
すでによく知っているのだから。
それ以外のことは、全部二の次の意味しかない。

出典: スティーブ・ジョブズ 名言 - そして最も重要なのは、 自分の心と直感を ...

 あなたのプレゼンにあなたは納得していますか?もし少しでも迷いがあるならそれは間違いなのです。お客様の「欲しい!」を真に見極めるためにはまず自分の「欲しい!」に忠実でなければいけません。自分自身こそが、そのプレゼンの第一の観客なのです。


U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する