1. プレゼンをする上で効果的なスライドを作成するコツ

プレゼンをする上で効果的なスライドを作成するコツ


 プレゼンを成功させるための要因として、話し方や発表の仕方がありますが、スライドを綺麗で効果的なものにするということも要因の1つといえるのではないでしょうか。ここでは、効果的なスライドを作成するコツを紹介したいと思います。

文字を限りなく少なくする

 文章が長々と続くスライドは、観客の頭に内容が入ってこない原因になります。スライドに乗せる文字数はできるだけ少なくしましょう。また、細かい説明が必要な説明に使うスライドは、図やグラフを使って文字を少なくする工夫が必要でしょう。

観客が見やすいと思うような工夫をする

 観客が見ていて、ストレスを感じないようなスライドにすることも作成する上で重要なことと言えるでしょう。文字で言えば、太字で遠くからでも視認性が高いようなフォントを利用することや、サイズを大きくして、文字が観客から見やすい工夫をすることが必要です。また、画像やグラフも、なるべく整ったものを利用することが、良いスライドの条件と言えます。




 ここでは、プレゼンを効果的に見せるスライド作成のコツについて紹介しました。観客がストレスを感じず、頭に入って来やすいスライドを作ることが作成において重要と言えるでしょう。ここで紹介したコツを利用して、わかりやすいスライドを作り効果的なプレゼンを行うようにしましょう。


U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する