1. デキる部下を育てるならこの本読め!人材育成に悩む人が読むべき3冊

デキる部下を育てるならこの本読め!人材育成に悩む人が読むべき3冊


 部下の育て方に悩んでいる人は多いはずです。自分ができることでも、同じことを他人にやらせるの簡単ではありません。今回はそんな悩みをお持ちの方へ、部下の育て方についての本を3冊紹介します。

『部下を育てる「ものの言い方」ー人を帰る組織を変えるリーダー必須の条件』

 上司の声のかけ方一つで部下は変わります。ダメな部下も、自分から動ける部下もすべてはあなたの話し方次第なのです。人材開発、組織コンサルタントの著者が部下の能力を伸ばす上司の考え方、話し方を解説しています。

『「一生懸命」な「まじめ」社員を『稼げる』人材に育てる法 』

 いくらやる気があっても、的外れなやる気では意味がありません。そこで重視したいのが評価制度です。適切な評価制度は部下に会社の方向性を伝えることややる気を引き出すことにつながります。使える部下にする評価制度とはどのようなものなのでしょうか?


『決定版 部下を育てるコーチング』

 ベストセラー『子どものコーチング』の著者が部下の育成法について書いた本です。部下を育成できるコーチがするべきことは何なのか?具体的な方法や上司としての在り方が存分に解説されています。



 いかがでしょうか?できる部下がいればあなたの仕事も格段に楽になります。人材育成は未来への投資です。部下のためではなく自分のために、これらの本で立派な部下を育ててください。


U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する