1. 返信を送らない部下への対処法 - 部下が返事をしやすいメールとは?

返信を送らない部下への対処法 - 部下が返事をしやすいメールとは?


 「部下にメールを送ったのに返事が来ない……。」そんな経験はありませんか?レスポンスがなければ指示がきちんと伝わっているのかわからないし、アドバイスすることもできません。メールの返信をしない部下にはどう対処すればいいのでしょう。

返信が必要であることを明らかにする

 もしかしたら、返事が不要なメールだと思われているのかもしれません。まずはメールの文章を見直して、返信しなければならないメールだと分かるようにしましょう。疑問形の文章にしたり、期日を明確にすれば部下も「返信しなければ」と思ってくれるでしょう。また、メール一通に対して質問は一つにすれば、回答漏れを防ぐことができます。

押し付けるのではなく、受け入れる姿勢を持つ

 もしかしたら、あなたが返事をしづらい環境を作っているのかもしれません。いつも一方的な質問ばかりしていませんか?部下が自分から発言しやすい環境を作るのも上司の役目です。どうしてもメールが返ってこないのなら、こちらから「この前のメール読んでくれた?」など声をかけてみましょう。質問を投げかけたり、こちらから挨拶をすることで部下も発言がしやすくなります。



 コミュニケーションは双方向で行うものです。メールでもそれは変わりません。どうすれば返事を出しやすくなるのか、部下の気持ちになってみれば対処法も見つかるでしょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する